nav btn

人体の構造と機能 第9巻~第10巻

人体の構造と機能 第9巻~第10巻

  • 人体の構造と機能 第9巻~第10巻1
  • 人体の構造と機能 第9巻~第10巻2

小さい画像をクリックすると拡大表示されます

看護を学ぶ時に、「人体」は避けて通れない道です。その「人体」の最も基礎である「人体の構造と機能」について山内豊明名古屋大学教授監修指導により、全20巻にまとめていきます。
本映像教材では、看護を志す方に向けて、教科書ではわかりにくい所を、豊富な画像やイラストで解説します。人体の構造を示す図は、最大限の細かさで表現し、実物や模型を見せ、説明は簡略化した3次元のCGを中心に使用しながら、難しいイメージを抱かせず、人体の機能に興味を持たせます。また、看護職のみならず、コメディカルに従事する人にも、基礎となる人体の構造と機能は、必要不可欠な学習内容となっており、授業等での予習・復習時、医療・看護現場での実践技術時に忘れていた基本を振り返り学習するためにも利用できます。

DVDスペック

監修者名・指導者名 山内豊明(名古屋大学大学院 医学系研究科 基礎・臨床看護学講座 教授)
制作年月 2017年6月
DVD税別価格 各32,000円(税別)
品番 下記参照
収録時間 下記参照

第9巻 呼吸器系〔1〕

生命維持に片時も欠かすことができないものとして酸素の供給があります。
この巻では、内部環境への渡し場所である「肺胞」にまで外部環境の外気をやり取りする「外呼吸」について、どのような構造があり、それがどのように機能しているかについて、中でも身体構造に重点を置きつつ学習を進めていきましょう。
第1章 呼吸器系の構造と機能
1.呼吸器系の役割
2.鼻と鼻腔
3.咽頭
4.喉頭
5.気管と気管支
6.肺

品番:DV411 収録時間:27分

第10巻 呼吸器系〔2〕

この巻では、肺胞に取り込まれた空気の内、酸素がどのようにして内部環境に移行するかの「外呼吸」、そして取り込まれた酸素がどのようにして細胞へと移行するかの「内呼吸」を中心に、身体機能的な側面に重点を置きつつ学習を進めていきましょう。
第1章 呼吸のプロセス
1.換気
2.外呼吸
3.ガスの運搬
4.内呼吸
第2章 呼吸の調節
1.化学受容器と呼吸器系の受容器
2.呼吸中枢
3.呼吸調節の効果器である呼吸筋
4.呼吸のさまざまな異常

品番:DV412 収録時間:25分

このカテゴリの作品

ページトップへ

© 2018 TOKYO SOUND PRODUCTION. Co., LTD. All Rights Reserved.

MENU