nav btn

子どものフィジカルアセスメント(全4巻)

成人とは異なる難しさがある子どものフィジカルアセスメント。
子どもと看護師の実際の関わり方を見ながら、子どものフィジカルアセスメントを具体的に学ぶことができるビジュアル教材です。

DVDスペック

監修者名・指導者名 下記参照
制作年月 2011年9月
DVD税別価格 各28,000円(税別)
品番 下記参照
収録時間 下記参照

子どものフィジカルアセスメントⅠ

成人に対するものとは異なる部分のある子どものフィジカルアセスメントを実施するうえでの大切な視点を解説します。そして初対面の看護師や慣れない環境で緊張する子どもの気持ちをほぐし、子どもと直接コミュニケーションをとりながらアセスメントを進めるまでの過程を、看護師と親子のリアルなやり取りを通して見ていきます。さらに親子の様子を見ながら親や子ども自身からアセスメントに有効な情報を聞き取る様子を見ていきます。
1) 子どものフィジカルアセスメントの考え方
・成長・発達との兼ね合いで
2)アセスメントの準備、子どもとの接し方
・環境の準備、アセスメント前のコミュニケーション
3)健康歴聴取の実際
・アセスメントの目的
・面接の実例

<総監修>
筒井眞優美(日本赤十字看護大学小児看護学教授)
<監修>
江本リナ(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
川名るり(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
<指導>
江本リナ(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
川名るり(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)

品番:DV341 収録時間:20分

子どものフィジカルアセスメントⅡ

子どもに不快感を与えず、楽しく全身状態をアセスメントする方法を見ていきます。成長・発達の過程にあることも踏まえて行います。そして後半では、頭部、眼、耳、鼻、口腔、咽頭についての観察のポイントを見ていきます。
1)全身状態のアセスメント
・全般的な健康状態のアセスメント、皮膚・爪のアセスメント、リンパ節のアセスメント
2)頭部のアセスメント
・頭部の形状のアセスメント
・眼のアセスメント
・耳のアセスメント
・鼻のアセスメント
・口腔・咽頭のアセスメント


<総監修>
筒井眞優美(日本赤十字看護大学小児看護学教授)
<監修>
江本リナ(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
川名るり(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
<指導>
江本リナ(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
川名るり(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)

品番:DV342 収録時間:21分

子どものフィジカルアセスメントⅢ

子どもの成長・発達を考慮した胸部の視診、触診のポイントを解説します。さらに呼吸機能、循環機能のアセスメントでは、視診、聴診の方法や留意点を示すにとどまらず、実際の聴診音がどのように聞こえるのかも収録し、解説を加えていきます。
・胸部のアセスメント
・呼吸機能のアセスメント
・循環機能のアセスメント

<総監修>
筒井眞優美(日本赤十字看護大学小児看護学教授)
<監修>
江本リナ(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
川名るり(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
<指導>
江本リナ(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
川名るり(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)

品番:DV343 収録時間:22分

子どものフィジカルアセスメントⅣ

前半では、腹部から鼠蹊部にかけての視診、触診、聴診、打診の実際を見ていきます。
後半では、成長・発達の過程にある子どもという特徴を踏まえた、骨格の発達状況や運動機能、反射についてのアセスメントの実際を見せていきます。
1)腹部・鼠蹊部のアセスメント
・腹部のアセスメント
・鼠蹊部のアセスメント
2)神経学的アセスメント
・骨格(発育不良)のアセスメント
・運動機能のアセスメント
・反射のアセスメント


<総監修>
筒井眞優美(日本赤十字看護大学小児看護学教授)
<監修>
江本リナ(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
川名るり(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
<指導>
江本リナ(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)
川名るり(日本赤十字看護大学小児看護学准教授)

品番:DV344 収録時間:22分

ページトップへ

© 2018 TOKYO SOUND PRODUCTION. Co., LTD. All Rights Reserved.

MENU