nav btn

救命救急シリーズ(全2巻)

DVDスペック

監修者名・指導者名 下記参照
制作年月 2007年3月
DVD税別価格 各32,000円(税別)
品番 下記参照
収録時間 下記参照

一次救命処置(BLS)― 成人用 ―(ガイドライン2005対応)

2006年に作成された日本版救急蘇生ガイドラインに基づいて制作しました。一般市民向けと日常的に蘇生を行う方を対象としたものと両方を収録していますので、双方の違いを比較しながら学習できる内容になっています。また、医療スタッフ向けの教材として、一般市民向けの教材として、所定の講習を受ける前の予習や受講後の復習、確認として活用できます。
―日常的に蘇生を行う者向け―
・BLSの重要性
・BLSの手順
・リアルタイムで見るBLS
・BLS技術解説
―一般市民向け―
BLSの重要性
BLSの手順
リアルタイムで見るBLS
BLS技術解説

<監修>
菊野 隆明(独立行政法人国立病院機構東京医療センター救命救急センター長)
<指導>
森 朋有(独立行政法人国立病院機構東京医療センター救命救急センター医員) 
小林紀明(目白大学看護学部看護学科専任講師)

品番:DV314 収録時間:66分

二次救命処置(ALS)― 成人用 ―(ガイドライン2005対応)

<2007年優秀映像教材選奨 最優秀作品賞・文部科学大臣賞受賞>

突然の心配停止という危機的状態から人命を救うために、日常的に救命処置を行う以外の医師や看護師がALS(二次救命処置)を習得することが推進されています。しかし、ALSは、救急隊や医師、看護師のチームでおこなうもので、スムーズに実施できる状態にしておくには、頻繁に訓練を行う必要があります。このビデオは、ALS講習を受講する前の予習として、また、受講後の確認学習で効果的に使用できるよう制作しました。救命処置を理解しているつもりでも、緊急の場面ではなかなかスムーズに出来ないのが現実です。是非このビデオをご覧になり、日々の技術訓練や研修、演習などのテキストとしてご活用ください。
・ALSの概要
・一次救命処置(BLS) ― 急変患者の発見、気道確保、CPR、救急カート、リーダー、バッグバルブマスク、心電図モニターの除細動の適応確認、最初の除細動、判定
・二次救命処置(ALS) ― セカンダリーABCDとは、器具を用いた気道確保・酸素化、静脈路確保と薬剤投与、原因検索・治療、ALSの終了
・まとめ

<監修>
菊野 隆明(独立行政法人国立病院機構東京医療センター救命救急センター長)
<指導>
森 朋有(独立行政法人国立病院機構東京医療センター救命救急センター医員) 
小林紀明(目白大学看護学部看護学科専任講師)

品番:DV315 収録時間:27分

ページトップへ

© 2018 TOKYO SOUND PRODUCTION. Co., LTD. All Rights Reserved.

MENU