nav btn

映像で学び不安をなくす「急変対応」(全2巻)

映像で学び不安をなくす「急変対応」(全2巻)

  • 映像で学び不安をなくす「急変対応」(全2巻)1

小さい画像をクリックすると拡大表示されます

看護師の急変時対応のイメージトレーニングの助けとなる映像教材です。夜勤にただ不安を募らせることなく、この映像教材を繰り返し視聴し、徹底的にイメージを焼き付け、いざという時にスムーズに適切な対応がとれるようにするために2015年の最新ガイドラインに沿った内容としていきます。また、蘇生措置に至るまでもない急変時の適切な対応についても今回内容を加えました。

※一般財団法人日本視聴覚教育協会
平成29年度優秀映像教材選奨
職能教育部門 優秀作品賞受賞(第1巻)

DVDスペック

監修者名・指導者名 下記参照
制作年月 2016年12月
DVD税別価格 各32,000円(税別)
品番 下記参照
収録時間 下記参照

第1巻:院内救急蘇生のスキル(ガイドライン2015対応)

【主な内容】
オープニング
1.救命の連鎖とは
2.BLS(一次救命処置)
3.ALS(二次救命処置)

※サムネイルから冒頭部分の映像が御覧になれます。
(実際の商品の画質・音声とは異なります)



<監修>
川﨑 つま子(東京医科歯科大学医学部附属病院 看護部長)
<指導>
相星 淳一(東京医科歯科大学医学部附属病院 救急専門医・指導医)
溝 江 亜紀子(東京医科歯科大学医学部附属病院 救急看護認定看護師)
<協力>
伊藤暁子、山本聡美、小堺隆寛、齋藤美沙、三田基樹、
東 京 医科歯科大学医学部附属病院救命救急センタースタッフ

品番:DV340 収録時間:35分

第2巻:急変時の対応 プライマリーサーベイ

【主な内容】
オープニング
1.急変時のABCDアルゴリズム
2.事例1 A(気道)の異常
3.事例2 B(呼吸)異常
4.事例3 C(循環)の異常
5.事例4 D(中枢神経)の異常
6.SBARを活用した報告

<監修>
川﨑 つま子(東京医科歯科大学医学部附属病院 看護部長)
<指導>
相星 淳一(東京医科歯科大学医学部附属病院 救急専門医・指導医)
溝 江 亜紀子(東京医科歯科大学医学部附属病院 救急看護認定看護師)
<協力>
伊藤暁子、山本聡美、小堺隆寛、齋藤美沙、三田基樹、
東京医科歯科大学医学部附属病院救命救急センタースタッフ

品番:DV341 収録時間:41分

ページトップへ

© 2018 TOKYO SOUND PRODUCTION. Co., LTD. All Rights Reserved.

MENU