nav btn

乳児と小児に対する一次救命処置

子どもに対して実施する一次救命処置は、成人を対象としたものと異なっている部分があります。この映像は、<日常的に蘇生を行うもの>を対象とした、8歳までの子どもに対する一次救命処置をわかり易く解説するものです。1歳未満の乳児の場合と、1歳から8歳の小児に対する心肺蘇生と気道内異物除去の方法を取り上げています。心肺蘇生は、乳児、小児ともに最初にリアルタイムで蘇生の手順を見せ、次に細かい説明を加えたブロックを設け、手法を覚えやすい構成で見せています。また、救助者が2人の場合、3人でおこなう場合についても取り上げています。さらに1歳から8歳までは、AEDの使用方法も解説しています。

DVDスペック

監修者名・指導者名 下記参照
制作年月 2009年5月
DVD税別価格 32,000円(税別)
品番 DV325
収録時間 42分

乳児と小児に対する一次救命処置 <日常的に蘇生を行う者対象>

【主な内容】
・一次救命の大切さ
・乳児に対する心肺蘇生法・ 実際編
・乳児に対する心肺蘇生法・ 解説編
・小児に対する心肺蘇生法・ 実際編
・小児に対する心肺蘇生法・ 解説編
・AEDの使い方
・気道異物の除去法
・気道異物の除去法・ 1歳未満の場合
・気道異物の除去法・ 1~8歳の小児の場合

<監修>
及川郁子(聖路加看護大学小児看護学教授)
草川功(聖路加国際病院小児科医長)
<指導>
及川郁子(聖路加看護大学小児看護学教授)
草川功(聖路加国際病院小児科医長)
小野智美(聖路加看護大学小児看護学准教授)
眞鍋裕紀子(聖路加看護大学小児看護学助教)

品番:DV325 収録時間:42分

ページトップへ

© 2018 TOKYO SOUND PRODUCTION. Co., LTD. All Rights Reserved.

MENU