nav btn

【看護実践能力向上シリーズ】臨床における感染防止対策/排泄援助の技術

DVDスペック

監修者名・指導者名 下記参照
制作年月 2008年7月
DVD税別価格 各32,000円(税別)
品番 下記参照
収録時間 下記参照

臨床における感染防止対策

医療現場においては、一人の職員が手洗いを怠ってしまうことにより、病院内感染が発生してしまいます。臨床現場で働くすべての職員が、基本的な感染防止対策を理解して、実践していくことが重要です。このビデオは新人看護師の一日の業務を通して、いつ・どこで・どのような感染防止対策が必要であるか、理解できるように構成されています。そして、感染防止対策の基本技術については、各項目別に説明を加えながら、はじめて実践する人にも理解できるようになっています。

<監修>
市川幾恵(昭和大学統括看護部長) 
椎葉典子(昭和大学附属豊洲病院看護部次長) 
岡本典子(昭和大学保健医療学部看護学科助教)
<指導>
原案作成・制作指導: 椎葉典子(昭和大学附属豊洲病院看護部次長・感染管理認定看護師)
①新人看護師の一日
・手指衛星
・清潔ケアと防護具の使用
・中心静脈カテーテル挿入時の感染防止
・点滴漏れ、抜針の処置と感染防止
・口腔、鼻腔吸引、気管吸引
・感染経路別対策
・針刺し事故とその対応
②感染防止技術の基本と実践
1)感染防止技術の基本
・スタンダードプリコーション
・手指衛星
・防護具の使用
・感染経路別予防策
・口腔、鼻腔吸引
・気管吸引
2)洗浄・消毒・滅菌と療養環境の整備
・洗浄・消毒・滅菌
・環境整備
・医療廃棄物の処理
3)職業感染の防止

品番:DV317 収録時間:48分

排泄援助の技術 ① アセスメントに基づく排泄の援助

適切な排泄援助を行うためのアセスメントとケアの技術を習得できるように構成されています。臨床におけるケアのポイントとリスクマネジメントも具体的に解説、はじめてでも実践できるようになっています。

<監修>
坂本 すが(東京医療保健大学医療保健学部看護学科長 教授)
石井八惠子(東京医療保健大学医療保健学部看護学科 教授)
<指導>
原案作成・制作指導: 石井 八惠子(東京医療保健大学医療保健学部看護学科 教授)
桑田恵子(東京医療保健大学医療保健学部看護学科 准教授)
伊藤綾子(東京医療保健大学医療保健学部看護学科 講師)
植村由香(東京医療保健大学医療保健学部看護学科 助手)
桑原 結(東京医療保健大学医療保健学部看護学科 助手) 
①排泄と排泄のメカニズム
・排泄とは
・正常な排泄のメカニズム
②排泄困難に対する看護
・排便困難のアセスメントプロセス
・排尿障害のアセスメントプロセス
③排泄ケアの実際
・便器の使用
・尿器の使用
・オムツの交換
・浣腸
・導尿
・膀胱留置カテーテル
④排泄の文化
⑤快適な生活のための排泄
人間のライフステージにおける排泄・栄養、食品・運動、神経・環境要件、ストレス

品番:DV318 収録時間:84分

排泄援助の技術 ②脳卒中患者の排泄に対する段階的アプローチの実際

適切な排泄援助を行うためのアセスメントとケアの技術を習得できるように構成されています。臨床におけるケアのポイントとリスクマネジメントも具体的に解説、はじめてでも実践できるようになっています。

<監修>
坂本 すが(東京医療保健大学医療保健学部看護学科長 教授)
貝瀬友子(東京医療保健大学医療保健学部看護学科 教授)
山元友子(NTT東日本関東病院看護部長)
<指導>
貝瀬友子(東京医療保健大学医療保健学部看護学科 教授)
野口寿子(東京医療保健大学医療保健学部看護学科 助手)
澤田義則(NTT東日本関東病院リハビリテーション科 理学療法士)
高橋恵子(NTT東日本関東病院看護部 看護長)
・排泄の自立に向けた援助
・排泄パターンの把握と患者の動機づけ
・ポータブルトイレによる自立排泄
・ポータブルトイレの選択と設置
・ポータブルトイレへの移動
・ポータブルトイレでのケア
・トイレでの排泄(車椅子による移動)
・車椅子への移動
・トイレでのケア
・トイレでの排泄(杖など装具による移動)
・歩行と排泄のアセスメント
・退院に向けて
・失禁ケア-骨盤底筋体操

品番:DV319 収録時間:35分

ページトップへ

© 2018 TOKYO SOUND PRODUCTION. Co., LTD. All Rights Reserved.

MENU