nav btn

【看護実践能力向上シリーズ】看護における環境調整技術

患者さんにとってより良い療養環境の提供を考えることは、患者さんという看護対象を理解するうえでの基本の第一歩です。このビデオは、単に技術を理解するのみならず、患者さんに対する基本的な姿勢を養いながら技術を習得できるように構成しました。また、在宅における環境整備も網羅しました。

DVDスペック

監修者名・指導者名 下記参照
制作年月 2008年7月
DVD税別価格 32,000円(税別)
品番 DV316
収録時間 73分

【看護実践能力向上シリーズ】看護における環境調整技術

【主な内容】
①療養環境調整技術
・看護に求められる療養環境
・病院の環境
・療養環境の調整
②ベッドメーキング
・ベッドメーキングの目標
・看護師2名によるクローズドベッドの作成
・リネン類のたたみ方
・オープンベッドの作成
・看護師1名によるクローズドベッドの作成
・布団カバーを使用した場合
③臥床患者のシーツ交換
・シーツ交換時の準備
・シーツ交換の実際①(基本編:安静の臥床患者)
・シーツ交換の実際②(応用編:自力での側臥位維持が困難な患者)
④病室・病床の環境調整
・ベッド上臥床患者の環境調整
・在宅療養者の環境調整
⑤ベッドメーキングに用いるボディーメカニズム
<監修>
佐藤みつ子(山梨大学大学院医工学総合研究部人間科学基礎看護学講座教授) 
原案作成・監修: 小竹久実子(自治医科大学大学院看護学部看護学研究科准教授) 
高橋綾(埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科講師)
<指導>
小竹久実子(自治医科大学大学院看護学部看護学研究科准教授) 高橋綾(埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科講師)

ページトップへ

© 2018 TOKYO SOUND PRODUCTION. Co., LTD. All Rights Reserved.

MENU