nav btn

映像でやさしく学ぶ 生命倫理と看護倫理の基礎

映像でやさしく学ぶ 生命倫理と看護倫理の基礎

  • 映像でやさしく学ぶ 生命倫理と看護倫理の基礎1
  • 映像でやさしく学ぶ 生命倫理と看護倫理の基礎2
  • 映像でやさしく学ぶ 生命倫理と看護倫理の基礎3
  • 映像でやさしく学ぶ 生命倫理と看護倫理の基礎4
  • 映像でやさしく学ぶ 生命倫理と看護倫理の基礎5

小さい画像をクリックすると拡大表示されます

職業上必修のテーマですが、学生にとっては取りつきにくいものでした。この教材では、倫理とは?から始まり、ヘルシンキ宣言から日本看護協会の倫理的綱領に至る経緯をわかりやすく解説。そして学生の臨地実習、看護現場での倫理的問題を実際に起こりうる事例を見ながら一緒に考え、倫理的問題の考え方を身に着けることができるよう構成を工夫して制作しました。

DVDスペック

監修者名・指導者名 下記参照
制作年月 2017年10月
DVD税別価格 各32,000円(税別)
品番 下記参照
収録時間 下記参照

第1巻 生命倫理と看護倫理の基礎

患者さん一人一人に満足していただけるような看護をする上で重要となる倫理。
臨床現場でもよく耳にしますが、倫理とは何か?
看護の決定や選択の一つ一つが患者さんにとって本当に良いことは何なのか?そういう自問自答を繰り返すことが臨床現場での倫理を考えるということなのです。

※サムネイルからダイジェスト映像が御覧になれます。
(実際の商品の画質・音声とは異なります)



■第1項 倫理とは 
1)「倫理」ことばの意味 
2)倫理の役割 
3)職業倫理と倫理的行為 

■第2項 看護倫理とは 
1)専門職者としての看護 
2)看護倫理の必要性
3)判断のよりどころとしての倫理原則 

■第3項 医療・看護倫理の歴史

■第4項 患者の権利と擁護
<監修>
佐藤 みつ子
(国際医療福祉大学大学院 教授/国際医療福祉大学 看護生涯学習センター長/山梨大学 名誉教授)
森 千鶴
(筑波大学 医学医療系・教授)

品番:DV406 収録時間:38分

第2巻 専門職の倫理

第1項では、『国際看護師協会の倫理綱領』と、『日本看護協会の看護倫理綱領』の変遷、『「倫理綱領」の構成』を見ていきます。
第2項では、倫理的課題を議論するための基本ルールと倫理的問題へのアプローチ法を見ていきます。
第3項では、臨地実習に必要な看護倫理について理解していきます。

■第1項 倫理綱領の構成 

■第2項 倫理的問題へのアプローチ法
1)倫理的課題を議論するための基本ルール
2)倫理的問題へのアプローチ法

■第3項 臨地実習に必要な看護倫理
1)報告・連絡・相談の3原則
2)臨地実習記録の記載にあたって
3)看護学生の姿勢と態度
4)倫理カンファレンスの概要と実際
5)看護の質の保証と学生の権利擁護
<監修>
佐藤 みつ子
(国際医療福祉大学大学院 教授/国際医療福祉大学 看護生涯学習センター長/山梨大学 名誉教授)
森 千鶴
(筑波大学 医学医療系・教授)
<指導>
眞鍋 知子
(了徳寺大学 健康科学部 看護学科 副学科長 教授)

品番:DV407 収録時間:34分

第3巻 倫理的問題の事例検討方法-倫理的意思決定モデルを用いたアプローチ法-

第1項では、倫理的意思決定モデルを用いたアプロ-チ法について学びます。
第2項では、倫理的意思決定モデルを用いたアプロ-チ法の実際について学びます。

※サムネイルからダイジェスト映像が御覧になれます。
(実際の商品の画質・音声とは異なります)



■第1項 倫理的意思決定にいたるプロセス
Step1 状況とその背景を把握する
Step2 事例に含まれる倫理的価値の葛藤に気づく
Step3 関係者にはどのような価値が対立しているのかを把握する
Step4 看護師として何が重要かを考える
Step5 看護師として責任ある行動を決定する
Step6 事例を振り返り今後の実践に活かす
まとめ 

■第2項 倫理的意思決定モデルを用いたアプローチ
1)状況設定ドラマ
2)倫理的意思決定に至るプロセス
<監修>
佐藤 みつ子
(国際医療福祉大学大学院 教授/国際医療福祉大学 看護生涯学習センター長/山梨大学 名誉教授)
森 千鶴
(筑波大学 医学医療系・教授)

品番:DV408 収録時間:30分

第4巻 倫理的問題の事例検討演習Ⅰ 成人看護学・老年看護学

前半では、成人看護学における「状況と背景」、「倫理的価値の葛藤」などを考えていきます。
後半では、老年看護学における「状況と背景」、「倫理的価値の葛藤」などを考えていきます。

※サムネイルからダイジェスト映像が御覧になれます。
(実際の商品の画質・音声とは異なります)



患者の意思尊重を優先すべきか医療的治療・安全を優先すべきか
■事例1 成人看護学
■事例2 老年看護学
<監修>
佐藤 みつ子
(国際医療福祉大学大学院教授/国際医療福祉大学 看護生涯学習センター長/山梨大学 名誉教授)
森 千鶴
(筑波大学 医学医療系・教授)
<指導>
宿利 真由美
(杏林大学 保健学部 看護学科 看護養護教育学専攻 特任教授)
加治 美幸
(杏林大学 保健学部 看護学科 看護学専攻 講師)

品番:DV409 収録時間:30分

第5巻 倫理的問題の事例検討演習Ⅱ 精神看護学・小児看護学

前半では、精神看護学における「状況と背景」、「倫理的価値の葛藤」などを考えていきます。
後半では、小児看護学における「状況と背景」、「倫理的価値の葛藤」などを考えていきます。

患者の意思尊重を優先すべきか医療的治療・安全を優先すべきか
■事例3 精神看護学
■事例4 小児看護学
<監修>
佐藤 みつ子
(国際医療福祉大学大学院 教授/国際医療福祉大学 看護生涯学習センター長/山梨大学 名誉教授)
森 千鶴
(筑波大学 医学医療系・教授)
<指導>
眞鍋 知子
(了徳寺大学 健康科学部 看護学科 副学科長 教授)
佐藤 美央
(国立国際医療研究センター国府台病院 看護師)

品番:DV410 収録時間:34分

ページトップへ

© 2018 TOKYO SOUND PRODUCTION. Co., LTD. All Rights Reserved.

MENU