nav btn

看護におけるフットケア

看護におけるフットケア

  • 看護におけるフットケア1

小さい画像をクリックすると拡大表示されます

正しい知識で安全で快適なフットケアを!
足の些細な傷や皮膚の変化を患者が自ら医師に申し出ることは、なかなかありません。しかし足のハイリスク疾患を持つ患者や高齢者にとっては、重篤な足病変の引き金となります。症状が進行すればするほど治療は難しくなります。下肢の切断を余儀なくされる場合もあります。人間にとって足は移動するための単なる部位ではありません。足を失った患者は、生きる活力をも失ってしまう可能性があるのです。医療従事者にとってのフットケアは、「少しでも長く歩ける足を守り、足から全身を診る」ことです。
また、臨床でのフットケアは、患者との信頼関係を深めたり、気持ちを前向きにしQOL(生活の質)を向上させる効果が期待されます。この映像は看護師が行うことのできるフットケアの基礎知識と基礎技術を学習するために役立つものです。

DVDスペック

監修者名・指導者名 下記参照
制作年月 2011年2月
DVD税別価格 各29,000円(税別)
品番 下記参照
収録時間 下記参照

足を理解する

フットケアの意義と足の働き、仕組み、足病変を正しく理解しましょう

【主な内容】
1) フットケアはなぜ必要なのか
・フットケアの意義
・フットケアの体系
2)足のつくりと働き
・皮膚
・骨
・筋腱
・神経
・血管
・足部
3)足のアセスメント
・神経障害のアセスメント
・血流障害のアセスメント
・皮膚のアセスメント
・爪のアセスメント
・足の形状のアセスメント
・足部・足関節の動きのアセスメント

<監修・指導>
西田壽代(足のナースクリニック代表・日本フットケア学会副理事長)
<制作協力>
佐手達男(上沢整形外科内科クリニック院長)、明理会中央総合病院

品番:DV338 収録時間:36分

フットケアの基礎技術

フットケアを安全で確実に実施するための基礎技術を身につけましょう

【主な内容】
1)・必要物品
2)足の観察・アセスメント
・視診・触診・問診
・神経障害・血流障害のアセスメント
3)足の清潔保持
4)爪のケア
・爪切り
・爪白癬のケア
・巻き爪のケア
5)皮膚のケア
・胼胝のケア
・鶏眼のケア
・足白癬のケア
・乾燥・角化のケア
6)リンパ浮腫のケア

<監修・指導>
西田壽代(足のナースクリニック代表・日本フットケア学会副理事長)
<制作協力>
佐手達男(上沢整形外科内科クリニック院長)、明理会中央総合病院

品番:DV339 収録時間:26分

患者へのフットケア指導と靴選び

悪化を防ぎ、ケア効果を高める患者指導を身につけましょう

【主な内容】
1)フットケアのための患者指導
・3つのケーススタディ
2)足病変を予防する靴選び
・靴の身体への影響
・靴選びのポイント
・専用靴・足底装具の活用
3)フットケアを取り巻く潮流
・フットケアの歴史と日本の実情
・フットケア外来の運営

<監修・指導>
西田壽代(足のナースクリニック代表・日本フットケア学会副理事長)
<制作協力>
佐手達男(上沢整形外科内科クリニック院長)、明理会中央総合病院

品番:DV340 収録時間:28分

ページトップへ

© 2018 TOKYO SOUND PRODUCTION. Co., LTD. All Rights Reserved.

MENU