nav btn

市民がおこなう一次救命処置(成人対象)

市民がおこなう一次救命処置(成人対象)

  • 市民がおこなう一次救命処置(成人対象)1
  • 市民がおこなう一次救命処置(成人対象)2
  • 市民がおこなう一次救命処置(成人対象)3
  • 市民がおこなう一次救命処置(成人対象)4

小さい画像をクリックすると拡大表示されます

心肺停止状態の人に対して、救急隊や医師に引き継ぐまでに現場で行なう応急処置のことを「一次救命処置」と呼びます。
何もしなければ失うことになるかもしれない命。
私たち市民が一人でも多く一次救命処置をマスターすることにより、その命が助かる可能性が高まるのです。
知識を得れば、一歩を踏み出す勇気がきっと生まれます。

DVDスペック

監修者名・指導者名 下記参照
制作年月 2009年10月
DVD税別価格 16,000円+税
品番
収録時間 約35分

市民がおこなう一次救命処置 (成人対象)

心肺停止状態の人に対して一刻も早く行わなければならない救命処置。知らなければあなたは消えゆく人の命を見過ごすことになるのです。私たちすべての市民が一次救命処置をマスターしていれば、多くの心肺停止状態に陥った人が救われるかもしれません。何も手を施さなければ消えて行く命。その命をあなたの勇気ある行動によって救うことができるのです。

●フローチャートで手順を知る、リアルタイムで一連の流れを見る、詳しい技術を解説編で学ぶ。三段階の構成により、実際に対応可能な技術と知識を学ぶことができます。
●設置が増えたAEDの使い方がよくわかります。
●巻末では各種AEDを紹介。どんなAEDが手元に届いても安心です。

※サムネイルから映像の一部が御覧になれます。
(実際の商品の画質・音声とは異なります)
1.一次救命処置(BLS)の重要性
心肺停止状態の人を発見したら一刻も早く始めなければならないBLSの重要性を知りましょう。

2.BLSの手順
発見から救急隊が到着するまでの手順を一通り覚えましょう。

3.リアルタイムで見るBLS
発見から救急隊の到着まで、リアルタイムでその処置の実際を疑似体験してみましょう。

4.BLSの技術解説
一つ一つの手順、手法が正しくできるようにコツをじっくりと学びましょう。安全の確保、援助者の有無、AED確保のヒント、気道確保・正しい胸骨圧迫の方法、さまざまな状況下でのAEDの適切な使用法など、適切な処置方法を細かく示しています。

5.各種AEDの紹介
日本で使用できる4種類のAEDの音声メッセージと操作手順を紹介します。

<監修>
菊野隆明(独立行政法人国立病院機構東京医療センター救命救急センター長)
<指導>
森 朋有(独立行政法人国立病院機構東京医療センター救命救急センター医員)
小林紀明(目白大学看護学部看護学科准教授)
<協力>
独立行政法人国立病院機構東京医療センター
独立行政法人国立病院機構東京医療センター附属東が丘看護助産学校

ページトップへ

© 2018 TOKYO SOUND PRODUCTION. Co., LTD. All Rights Reserved.

MENU