nav btn

看護師が行う静脈注射

看護師が行う静脈注射

  • 看護師が行う静脈注射1

小さい画像をクリックすると拡大表示されます

―安全で確実な実施のために―
医療に対する国民の二一ズが多様化する中、看護師に期待される役割は、より専門性を含んで拡大しています。平成14年9月30日付けの厚生労働省医政局長通知により、医師の指示に基づいて、看護師が行う静脈注射は、保健師助産師看護師法第5条に規定する診療補助行為の範疇として取り扱われるようになりました。したがって、看護師は責任をもって患者に安全で確実な実施ができるように、知識と技術をより向上させる必要があります。医療機関では、静脈注射の施設内基準や看護手順の作成を行い、看護師の研修が重視されるようになり、基礎教育では、薬理作用、静脈注射に関する知識・技術、感染・安全対策の教育を強化する体制が求められています。これらのビデオは、基本的な手技にとどまらず、患者が安心して静脈注射を受けることができるように、医療事故を防ぐ方法、感染の防止、患者に対する姿勢、臨床判断ができる行動などを看護の基本内容として構成されています。

DVDスペック

監修者名・指導者名 下記参照
制作年月 2004年2月
DVD税別価格 各巻28,000円(税別)
品番 下記参照
収録時間 下記参照

第1巻 採血

【主な内容】
・採血の目的
・採血に用いられる血管
・必要物品・準備
・患者への説明
・採血の手順
・針刺し事故の防止

<監修>
花田妙子(熊本大学医学部保健学科教授) 
東 清巳(熊本大学医学部保健学科助教授) 
協力:済生会熊本病院看護部
<指導>
花田妙子(熊本大学医学部保健学科教授) 
東 清巳(熊本大学医学部保健学科助教授)

品番:DV261 収録時間:14分

第2巻 静脈注射

【主な内容】
・必要とされる知識・技術
・静脈注射に用いられる血管
・処方内容の確認
・患者の確認・説明
・必要物品・準備
・静脈注射の手順
<監修>
花田妙子(熊本大学医学部保健学科教授) 
東 清巳(熊本大学医学部保健学科助教授) 
協力:済生会熊本病院看護部
<指導>
花田妙子(熊本大学医学部保健学科教授) 
東 清巳(熊本大学医学部保健学科助教授)

品番:DV262 収録時間:16分

第3巻 点滴静脈注射(翼状針)

【主な内容】
・必要とされる知識・技術
・点滴静脈注射(翼状針)に用いられる血管
・処方内容の確認
・患者の確認・説明
・必要物品・準備
・点滴静脈注射(翼状針)の手順
・固定
<監修>
花田妙子(熊本大学医学部保健学科教授) 
東 清巳(熊本大学医学部保健学科助教授) 
協力:済生会熊本病院看護部
<指導>
花田妙子(熊本大学医学部保健学科教授) 
東 清巳(熊本大学医学部保健学科助教授)

品番:DV263  収録時間:16分

第4巻 留置針を用いた点滴静脈注射

【主な内容】
・留置針
・処方内容の確認、患者の確認・説明
・必要物品・準備
・留置針を用いた点滴静脈注射の手順
・静脈の選択
・三方活栓
・固定
・点滴管理

※制作年月:2004年2月(2009年3月一部改訂)
<監修>
花田妙子(熊本大学医学部保健学科教授) 
東 清巳(熊本大学医学部保健学科助教授) 
協力:済生会熊本病院看護部
<指導>
花田妙子(熊本大学医学部保健学科教授) 
東 清巳(熊本大学医学部保健学科助教授)

品番:DV264 収録時間:15分

第5巻 輸液ポンプを用いた点滴静脈注射

【主な内容】
・患者への説明
・輸液ポンプの操作
・シリンジポンプの操作
・使用時の注意
<監修>
花田妙子(熊本大学医学部保健学科教授) 
東 清巳(熊本大学医学部保健学科助教授) 
協力:済生会熊本病院看護部
<指導>
花田妙子(熊本大学医学部保健学科教授) 
東 清巳(熊本大学医学部保健学科助教授)

品番:DV265 収録時間:15分

ページトップへ

© 2018 TOKYO SOUND PRODUCTION. Co., LTD. All Rights Reserved.

MENU